コンテンツ一覧

代表的な方法は2種類

うつ伏せの女性

効果と痛みに差がある

脱毛には大きく分けてクリニックのレーザー脱毛とサロンの光脱毛の2種類があります。それぞれに一長一短があるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。レーザー脱毛は医師のいる美容クリニックで行われています。出力の高いレーザー脱毛器を使用するので、脱毛効果が非常に高いのが特徴です。脱毛に通う期間は5〜6回と比較的少なくて済みますし、効果は長く持続しほぼ永久脱毛といっても良いほどです。効果が高い分痛みが強いといわれてきましたが、近年では冷却装置のついた痛みの少ない機種も出てきています。何より医師が常駐しているため何かあったらすぐに手当てを受けられるという安心感が大きなメリットです。一方、エステサロンの多くが採用しているのが光脱毛という方式です。黒色に反応する光の作用で毛根を破壊するという仕組みはレーザーと同じですが、出力が弱いため効果が出るのが遅く、通う回数は12〜18回程度が標準となっています。ただしその分肌に感じる刺激は非常にマイルドで、痛みが苦手な人でも受けやすいのが特徴です。費用的にはサロンの方がかなりリーズナブルな傾向にあります。月々の負担が少ない定額制を取り入れているところも多いので、お小遣いで気軽に脱毛したいという人には向いているといえるでしょう。施術はきちんとした訓練を受けたエステティシャンが担当しますし、クリニックと提携してもしものトラブルに備えているところも多いので安心です。